始めの一歩

なまった体を鍛えなおすため、友達とゴルフを始めた。

-初日-

『よっしゃ、タイガーに追いついてやろっかね!』と、素人2人、目標を高く持つ。

わき締めて、ボールみて『ムンッ!』

スカッ  『…ん?   …  もういっちょ!ムンッ!』

スカッ  『ん?ん?』

打ちっぱなしなのに、打ちっぱなせない。素振りの練習に来ているわけではないのだが…

『こんちくしょっ!』と気合いいれてもスカッ。
『なんじゃこりゃ~』

初めての体験というのは、現実を知るいい機会である。タイガーさんをはじめ、石川君や横峰さん達がいかに凄いか分かる。なんでもやってみないとわからない。

 “一度始めたら最後まで”という言葉がある。

一度始めたら最後までやり通そう。中途半端では物事は身につかない。という誰しもが知っている言葉だ。

「確かにそう!わかります。わかりますとも言っている意味は。ただね、ただねぇぇ…」

そう、大変なんです。大変なんです、それは。

最後までやり通すカクゴが必要になる。それを思うとムニャムニャムニャ。

行動力のある人、意志の強い人ならば、ズンズン進んでいける。しかし、ほとんどの人はそうでない。

「ダイエットするぞ!」と、ケーキを我慢…   …する?してみる? いや、ストレスになるから来年がんばろう。

「健康のためにウォーキング!」冬に始めれば寒い…夏に始めれば暑い…。春秋を待つ間に、ウォーキングをしようとしていたことを忘れている。

 “してみよう”と思っているんだけど、なかなか行動に移せないこと、よくありませんか?

そこで“一度始めたら最後まで”というフレーズを考えから外してみてはどうだろう。すると、その逆も見えてくる。

“とりあえずやってみよう”

そう、とりあえずやってみることで、新しい発見は間違いなくある。

 三日坊主でもいいじゃないか!

続けれないことを考えて何も行動しないより、ずっといい!

とりあえずのはずが、意外に面白くって続いていくこともある。

 続けれない心の弱さに自己嫌悪感を抱くこともあるだろう。でもそこは自分に優しく!一歩目を踏み出せたことを評価する。そう考えてみる。2日間やってみた。けど…。でもいいのではないか。一歩目を踏み出せた“行動力”にカンパイ!

とにかくやってみる。その後のことは後で考える。それも何かと楽しいのではないか?

最近、朝晩涼しくなってきました。秋です。スポーツの秋、読書の秋。何かを始めるにはいいタイミングです。今まで心の中にためてある“してみよう”と思っていること、さっそくやってみませんか?

“考えて行動”もいいけれど、時には“行動して考える”。

いかがでしょうか?


関連記事


熊本市御幸小託麻中学校校区のちいさな学習塾
ひまわり教室
代表 白石泰宏
〒861-4172 熊本市御幸笛田4-6-1
TEL 096-201-3038 / 080-1710-3671
Email info@himawari-school.com
アクセスマップはこちら
対象校区および対象地域
対象校区 出水中学校 出水南中学校 日吉中学校 御幸小学校 田迎南小学校 田迎小学校
対象地域 御幸木部 田迎良町 御幸西 出仲間 出水 萩原 日吉 馬渡 平成 江津 画図
※もちろん上位以外の地域の生徒様もご要望に応じて対応いたしますので、ご希望の方はご相談・お問い合わせ下さい。