時々叱る私

基本温厚な人が怒ると、周りはビックリ。

私の逆鱗に触れると教室の空気が凍りつく。

今日、生徒用に集中力の上げ方を考えてもらうことにしていた。

―集中するときはどんなとき?-
―集中する方法はどんなものがある?-
といったコーチングの授業
考えてもらった。

生徒の一人で
―集中するときはどんな時?-
の答えを発表させた
「おっ、書けたね。なんて書いた?」
『時間を計りながら勉強するときです。』
「いいねぇ」

ほかの生徒にも発表させた
『簡単な教科から始める事です』
「おっ、それもいいじゃないの」

3人目の生徒の発表
『恐れながら勉強するときです』

私は「?」となったが、他の生徒は爆笑していた。

あぁ、なるほど、と、私も爆笑してしまった。

そんな事が言い合える生徒に感謝です♪


関連記事


おすすめ記事

ご挨拶(小さい場合、拡大をクリックしてください)

授業風景・音声のみ(小さい場合、拡大をクリックしてください)

よく読まれている記事

  1. いつの間にか
    得意料理がいつの間にか子供が好きなものになってた彼氏…
  2. 熊本朝日放送からCM出演の依頼
    熊本朝日放送からCM出演の依頼がきちゃいました!…
  3. シンプル”よっこいしょ作戦!”
    背を向け合う母と子。2人は座っていて両者はまっすぐと正面…
  4. 自衛隊シリーズ -風呂-
    「一列横隊・・・ 集まれっ!」 脇を占め、手首は腰横…

白石泰宏プロフィール


白石泰宏(しらいしやすひろ)1980年生まれ。国立熊本電波高専電子工学科卒業後、航空自衛隊に勤務。退官後、海外に15か月の留学。家庭教師、大手・個人塾講師を計3校経てひまわり教室を開校
私の思い
プロフィール