中学生の勉強法:数学が弱点!?苦手!? -公式を使った計算が分からない編

学校の先生が

「公式に入れ込んで、とけばいいのよ~」

って言われたんですけど、正解せんとです!

ということで、式の使い方、特に代入について述べます。

「入れ込む」とは、数学用語で代入といいます。

読んで字のごとし、代入→代わりに入れる。

代わりに入れる。代わりに入れるです。

入れれることは入れるけど、代わってない解き方をする子がいます。

例えば、

y=ax

の比例の公式

比例定数が5で、xの値が3の時のyの値を求めよ。

という問題で、

y=5a×3x

と解いてしまって、『分からんです!答えがでません!』

と質問を数回受けたことがある。

「代わりに入れる。が代入です。代わっとらんじゃないと?」

といっても、『ん?』というリアクション。

「いいかい、サッカーと一緒で、スーパーサブを一人いれたら、一人抜けるでしょ?代わりに入れるわけよ。12人でプレーしたら審判に怒られるけんね。だから5を入れたら、aを出してあげんと、3を入れたらxを出してあげんと。」

というと、『なるほど』というリアクション。

代わりに入れるのを間違えると、サッカーだと審判に怒られるけど、数学だと、点数が減って、かぁちゃんに怒られるけん気をつけましょう。


関連記事


熊本市御幸小託麻中学校校区のちいさな学習塾
ひまわり教室
代表 白石泰宏
〒861-4172 熊本市御幸笛田4-6-1
TEL 096-201-3038 / 080-1710-3671
Email info@himawari-school.com
アクセスマップはこちら
対象校区および対象地域
対象校区 出水中学校 出水南中学校 日吉中学校 御幸小学校 田迎南小学校 田迎小学校
対象地域 御幸木部 田迎良町 御幸西 出仲間 出水 萩原 日吉 馬渡 平成 江津 画図
※もちろん上位以外の地域の生徒様もご要望に応じて対応いたしますので、ご希望の方はご相談・お問い合わせ下さい。