中学校(託麻) 1学期期末テスト -その1 数学-

1学期実力テストといえば、新年度になって初めてのテストだ。

「よっしゃ~がんばるぞ!」

1年生であれば

「テストって初めてだ…なんか、ドキドキする」

という新鮮さが魅力のテスト。

1学期実力テストの私なりの分析をしてみた。参考程度に読んでいただきたい。

まず、全学年共通で数学の平均点数があがることが多い。

数学の基本となる計算問題が主となるためだ。

対策としては、ケアレスミスをしないことと、計算スピードをあげることを意識しながら問題集等を解くことである。

小学校から分数、小数が苦手な子も、この時期にしっかり復習できるチャンスである。

逆に、ここで苦手を克服していないと、今後がきつくなる。

難しいと感じてしまうポイント

中1年

・ +、-の仕組みを理解でききていない。

・ 通分が忘れてしまっている。

・ 文字式は特に家での勉強が必要で、学校の授業だけでは、難しい子が多いようだ。自分で解こうとしなければならない。

中2年

・ ○乗するときの計算。カンでといても以外にあたる。それに味をしめると後で痛い目に合う。理解することもそんなに難しくないので、なぜその答えになるか、学校の授業をよく聞く。

・ -の分配法則。カッコ内の最初には分配できているが、それ以降の項に分配し忘れでよく間違っている。

中3年

・ 最初の計算は、1・2年の復習的問題。「先生、これ2年の問題ですか?」と、聞いた新3年の生徒がいる。それくらいの難易度。

・ ただ、その後に、公式をつかって展開する問題が出てくる。この問題が、公式を使わずに解けるのだが、そうしてしまうと、その後にくる因数分解が理解しにくくなる。そのため、ちゃんと公式を使って解く。

・ 因数分解において、反射的に「この公式を使えばいいんだ!」と閃くようする。そのためには、”慣れ”が必要で、とにかくたくさんの計算問題を解くことを進める。


関連記事


熊本市御幸小託麻中学校校区のちいさな学習塾
ひまわり教室
代表 白石泰宏
〒861-4172 熊本市御幸笛田4-6-1
TEL 096-201-3038 / 080-1710-3671
Email info@himawari-school.com
アクセスマップはこちら
対象校区および対象地域
対象校区 出水中学校 出水南中学校 日吉中学校 御幸小学校 田迎南小学校 田迎小学校
対象地域 御幸木部 田迎良町 御幸西 出仲間 出水 萩原 日吉 馬渡 平成 江津 画図
※もちろん上位以外の地域の生徒様もご要望に応じて対応いたしますので、ご希望の方はご相談・お問い合わせ下さい。