中学生の勉強法:問題集の使い方

「どのように問題集を使うかによって、でる結果はずいぶん変わります。」

問題集を買うと、なんか、嬉しいですよね。

「さっ、気合入れて解くぞ~」

と、最初はとても丁寧にといても、その後がなかなか続かない。

5ページ目から真っ白…

こんなことありませんか!?

とりあえず、購入した問題集は最後まで解きましょう!

じゃないと、問題集がかわいそうです。

『なんのために、俺は印刷されたんだっ!』

っておこっちゃいますから 。

問題集の使い方って人それぞれだけど、

やっぱり、いきなり解くがいいです。

なかには、教科書を見ながら、調べながら解く人もいます。

後で覚えなおすという考えで調べながら解くというものもありますが、ほとんどの子は、それをせずに

ただ、調べて答えて丸つけて終わり。

確かに、その方法は楽しく勉強できます。

問題集を何も見ずに解く方法は、分からなくなったりして、面白くないときがあります。

それでも、一度、教科書やノートなどを見返して、ガッチリと問題集を解く方法で行きましょう!


関連記事


おすすめ記事

ご挨拶(小さい場合、拡大をクリックしてください)

授業風景・音声のみ(小さい場合、拡大をクリックしてください)

よく読まれている記事

  1. いつの間にか
    得意料理がいつの間にか子供が好きなものになってた彼氏…
  2. 熊本朝日放送からCM出演の依頼
    熊本朝日放送からCM出演の依頼がきちゃいました!…
  3. シンプル”よっこいしょ作戦!”
    背を向け合う母と子。2人は座っていて両者はまっすぐと正面…
  4. 自衛隊シリーズ -風呂-
    「一列横隊・・・ 集まれっ!」 脇を占め、手首は腰横…

白石泰宏プロフィール


白石泰宏(しらいしやすひろ)1980年生まれ。国立熊本電波高専電子工学科卒業後、航空自衛隊に勤務。退官後、海外に15か月の留学。家庭教師、大手・個人塾講師を計3校経てひまわり教室を開校
私の思い
プロフィール