中学生の勉強法:社会が苦手!?覚え方・暗記法

オーソドックスに書いて覚えるのが1番!

中には鉛筆を使わず頭の中で覚えることのできる子もいますけど、

書いて覚えると、

「勉強した~!」

って気になれてなんだか嬉しいですよね。(ただの自己満足に注意!)

今回は、”書いて覚える”勉強法にグレードアップした、

同じ時間で、まだまだ覚えれる!記憶が残る!

という勉強法をお話しします。

それは、声に出しながら覚える

という暗記法です。

今では有名な勉強法の一つになってしまいました。

五感をフルに使って覚えると脳に記憶されやすいんです。

書くことは、”手で覚える”ことになり

書いた字は目に映りますので、”目で覚えること”になり

声を出すことは、”口で覚えること”になり

声は机に反射されて耳に届き、”耳で覚えること”になります。

記憶の引き出しがたくさん増えるので、覚えやすく、思い出しやすいと言われています。

何より、この勉強法での魅力は、

時間が変わらない

ということです。

同じ時間勉強するなら、やっぱり、上手に勉強したいですよね!

短い時間でぱっと集中して、あけた時間をゲームなりテレビなり、おもいっきり遊ぶぞ~!


関連記事


おすすめ記事

ご挨拶(小さい場合、拡大をクリックしてください)

授業風景・音声のみ(小さい場合、拡大をクリックしてください)

よく読まれている記事

  1. いつの間にか
    得意料理がいつの間にか子供が好きなものになってた彼氏…
  2. 熊本朝日放送からCM出演の依頼
    熊本朝日放送からCM出演の依頼がきちゃいました!…
  3. シンプル”よっこいしょ作戦!”
    背を向け合う母と子。2人は座っていて両者はまっすぐと正面…
  4. 自衛隊シリーズ -風呂-
    「一列横隊・・・ 集まれっ!」 脇を占め、手首は腰横…

白石泰宏プロフィール


白石泰宏(しらいしやすひろ)1980年生まれ。国立熊本電波高専電子工学科卒業後、航空自衛隊に勤務。退官後、海外に15か月の留学。家庭教師、大手・個人塾講師を計3校経てひまわり教室を開校
私の思い
プロフィール