楽しい勉強のねらいと例

楽しい勉強のねらい

生徒の持つ“勉強への苦手意識”を変えてもらいます。

何事もそうですが、楽しくないとなかなか継続できません。勉強はこんなにも面白いものだよ!と、知ってもらうことが、勉強を続ける上でも大切なことになります。

ひまわり教室で行っている楽しい勉強の例

下記の例は授業の“おまけ”として考えてください。実際には休憩の10分間に入れたり、宿題(テストを作ろう)になったりします。

テーマ 内容 狙い
英語単語カルタ 日本語を読み上げ、その答えをすばやく取ります。 英単語はいっぺんに覚えてもすぐ忘れます。結局意味のない時間になってしまいがち。狙いは反復による記憶です。しかも、楽しく、遊び感覚で実施してくれるので、飽きも少なく、楽しい勉強へとつながっていきます。
先生ごっこ ノートにまとめたら、それを黒板に見立てて、先生になったつもりで楽しく教えます。 “人に教える”ことにより、より深い知識を必要とし、“教えることにより初めて人は理解する”という勉強の究極をついたものです。
100マス計算大会 100マスの四則演算をタイムを競いながら勝負します。2回実施します。
ハンデ戦。1回目でそれぞれのタイムを計り、それに見合ったハンデをつけ全員が勝てる可能性をもたせ、2回目が本勝負です。
基本的な計算をすることにより、脳の活性化を狙ったもの。誰にでも勝てるチャンスがあるということでモチベーションを上げることができます。
アタック25風
クイズ大会
暗記物をテレビ“アタック25”風にアレンジし、クイズを出題します。 一問一問がゆっくり流れる。時間は少しかかりますが、その分忘れにくいメリットがあります。
テストをつくろう! 生徒自身に問題を作ってもらい、それを他の生徒が解きます。 テストは人が作るもの。裏側の舞台を知ることにより、より効率的な勉強法を発見していきます。

ご挨拶(小さい場合、拡大をクリックしてください)

よく読まれている記事

  1. 熊本朝日放送からCM出演の依頼
    熊本朝日放送からCM出演の依頼がきちゃいました!…
  2. 自衛隊シリーズ -風呂-
    「一列横隊・・・ 集まれっ!」 脇を占め、手首は腰横…
  3. いつの間にか
    得意料理がいつの間にか子供が好きなものになってた彼氏…
  4. シンプル”よっこいしょ作戦!”
    背を向け合う母と子。2人は座っていて両者はまっすぐと正面…

白石泰宏プロフィール


白石泰宏(しらいしやすひろ)1980年生まれ。国立熊本電波高専電子工学科卒業後、航空自衛隊に勤務。退官後、海外に15か月の留学。家庭教師、大手・個人塾講師を計3校経てひまわり教室を開校
私の思い
プロフィール