Archive for the ‘ひまわり教室からのお知らせ’ Category

一人ひとり

月曜日, 3月 9th, 2015

「先生っ!先生!」

庭のほうから声が聞こえる。振り返ると、そこに、ガラスにべったりした顔がある。

うおっ、なにやつっ!

何?何?

奇襲か!戦闘態勢かっ!

奴は誰だっ!敵かっ!敵なのか!?味方かっ!べったりガラス顔の5歩後ろには、もう一人!

スナイパーかっ!2重の包囲網、かなりの手練れ

学ランを着ているようだが、コスプレ?

はて、学ラン?生徒が来るのは後一時間後。

どちら様…??

のあ~!彼らはひまわり教室卒業生!

「ようようよう!元気してたかい!」

数年ぶりの再会です。近況報告をしにきてくれた。

すごく嬉しい。

在学中に、彼らの夢について話していたことがあった。小さいころの夢は夢で終わることが多い昨今。彼らは、その夢を抱き続け、少しずつ近づいている。

すごいな~と感心させられた。と、同時に、こりゃ負けられない!とやる気にもさせられた。

先日、「先生、相談したいことがあるんですけど。。。」と、高校2年生になる卒業生から連絡があった。これまた久しぶりの連絡。

「おうおう、元気だったね!どうしたどうした!」

「先生、私学校の先生になりたい。」

今高校で、仲の良い先生がいて、

その先生は高校のとき、学力が低かったけど、高校3年生から頑張って、教員になった。

その話に刺激を受け私も頑張りたい!

人との出会いは人生を変えてくれる。いい出会いがあったんだと、その高校の先生に感謝。

就職が決まったという吉報をいただいた卒業生もいる。

お給料をいただき、これから社会の一員になっていく。そんな固いことは置いといて、仕事は楽しい!大変だけど楽しい!

これからまた一つ自立して、いかにお金をいただくのが大変かを知る。

次に結婚し、子供ができ、親のすごさが分かる。自分の親だけでなく、お母さん全てがすごく思え、お父さん全てが尊敬にかわる。

人生って楽しいです

いつも思う。

今の生徒も含め、携わった子供が、楽しい将来を迎えてほしいな。

褒めてくれるおばちゃん

木曜日, 2月 6th, 2014

褒めてくれる親戚のおばちゃんがいる

「や~すぅ~、ホームページ見てるよ~」
※や~すぅ~とは、私の事。白石泰宏(やすひろ)

先日も、子供の為に送ってくれたお年玉のお礼にと
ありがとう電話をしたら

「がんばってるね~」

と言って色々褒めてくれた♪

沖縄の人なので
時々の方言が意味プな時があるが
なんとも暖かいなまりが癒してくれる

おばちゃん!俺、がんばってるよん!
いつも応援ありがとう!

私的なページとなりましたが、ご愛嬌^^

一日一日を大切に

木曜日, 2月 6th, 2014

自分のお風呂は大体夕方4時ごろにはいる

冬の湯船は最高!

なんだけど、ガス代がかかるので
シャワーにしてます

風呂に入ると(シャワーを浴びると)気持ちが引き締まります

通常、その日の教室のシュミレーションをしてます

ゴシゴシ

「この子は前回の確認プリントを抜き打ちでやろう。復習しているといいが…」

シャババンシャババン

「あの子は、証明の問題を教えてあげないとな…どこまで進むだろうか…」

ジョリジョリ サッサ

「この子は宿題の間違え直しからだな…それから確認テストをしよう…」

など

定期テストから定期テストまでの約1,2か月を視野に入れて考えていることもあるが、ほとんどが、その日の指導内容を考えていることが多い

生徒一人一人が2時間という時間をいただき、教室に来てくれている

来てもらった恩がある

恩への返しは、何かしらの知識を与える事
分からないところを分かってもらえるようにすること
である

一日一日を大切に 一つ一つを大切に
ありきたりな言葉だが
最近 気に入っている言葉だ

御恩と奉公

木曜日, 1月 30th, 2014

「わ~これどうしたの?」
「合格が決まった保護者の方から、お世話になりましたって、いただいたんだ」

お中元でもそうだが、どうも恐縮してしまう。

「いえいえ、そんなそんな…」
と断りを入れる。

結局いただくことになるのに
なんだろうか、この日本文化。

学生時分、かわいこちゃんがいた。

「かわいいね~、もてるど~」
私が言ったんじゃありません。私はムッツリで、硬派気取りでしたので。
合コ…おっと、友達が集まったパーティーで、その司会の友達が言ったの。
すると、かわいこちゃん、言いました
「ありがとう」

ん?

「かわいいね~、もてるど~」
「ありがとう」

ん?

いやいや、そんなにモテないですよ~ だはは~
そんなことないって、かわいいって~
いやいや、そんなことないですって~ だはは~

がこの会話の流れではないか??
ありがとう 言いやがった。
認めやがった!
自分でカワイイと思ってやがる!
たしかにぃ、かわいいですがっ!

はぁん?

その後、自分と話す機会が巡ってきて、そのこと聞いたのです。

「どうして?」
はぁん?と思ってたくせに、鼻を伸ばしている自分。
美人に弱いんですね。
男のサガ!
「普通、だはは~っていう流れじゃない?」
美人はこのように答えられました。
「褒められたから、お礼を言ったんです。」
とのこと。

確かにっ!

保護者の方が、お世話になりました。と、気持ちを形にしてまで用意していただいたもの。

そこは、一言
うだうだ言わず、
「ありがとうございますっ!」
その方が、気持ちいいのか!?
「お世話しましたっ!」
「きっちり、自信を持ってお世話しました!」
「だから、堂々といただきますっ!」
それが、今まで教室を選んでいただき、お付き合いいただいた御恩に対する奉公というものではないのかな?
どうなんだい!?

理由

木曜日, 1月 30th, 2014

英語が苦手な子。

「can の次は動詞の原形だよ」

解き解き解き

「いやいや、canの次は動詞の原形だぁぞ」

解き解き解き

「そうじゃなくて、canの次は動詞の原形なんだなぁ」

解き解き解き

なるほど。動詞が分かっていないようだ。

動詞を覚えさせるか…

いや、しかし、それで効果が出た生徒は今まで皆無

ここは、単語を覚えさせるというセオリーは無視して、この問題ページに乗っている動詞を確認させよう。

そう決めて、一つずつ動詞を教えた。

「何か気づくことある?」

「う~ん…」

「何でもいいよ、あるかな?」

「う~ん…」

分かってますよ。苦手な子って、間違う恐怖というか、恥ずかしいというか、そんな思いがあって答えにくいですもんね。

で、ここで、私から伝えては意味ないのですなぁ。だって、気づかせるとこで学力が伸びることを知っているから。

「多分、頭の中には、これかな?っていうのが浮かんでると思うんだ。それを聞かせて」

「前の方にある?」

待ったかいがありましたね。

「正解、前の方にあるよね。まだ一年生の内は、それを覚えていれば大丈夫だから。」

そんな感じで、一通り教えた後、

「なるほど、分かりました」

と言ってくれました。

し~か~し~

申し訳ないけど、それで分かってないのよね。

別に、あなたを疑うわけではないのですよ。

経験上、英語が苦手な子は、一回じゃ、分かってないのよね。

ということで、チェックプリントその2を実施!

やはり、間違えておりますな。

「さっきは、分かってたじゃないの!」

そう言いませんよ。それは、講師歴1年だった自分がいう事。10年もたつと、案の定…といったところですか。

別の教え方でアプローチとなります。

「can の次は動詞。これは、大丈夫だね。」

「はい、大丈夫です」

そうなんです。分かっているのになぜか正解しない。こんなことも現実あります。

「そしたら、動詞に波線を引こう。そして、主語にアンダーライン。これで確認しながらやってみましょうぞ」

チェックプリント3

ここで、正答数が一気に上がる。

生徒は「ふぅ」といったところ。

生徒は解放されたがっているようだ。

しかし、徹底的に攻める、チェックプリント4

しつこいのは重々承知。

時間を取りすぎているのも重々承知。

先に進めるのも手だということも重々承知。

効率が悪いのも重々承知。

ただ、そこまでやってあげないと、ダメ。

理由は、のちほど。

チェックプリント4

納得いく正答率。(現実、満点ではないことは良くある。しかし、私の判断で、これならOKという状況)

生徒は笑顔になる。

これが理由。

「やればできるな」と声をかける。

更に笑顔になる。

これが理由。

帰りのあいさつの

「ありがとうございました」

のボリュームが少し大きくなる。

これが理由。

2学期期末試験テスト前講習(託麻)

木曜日, 10月 17th, 2013

ひまわり教室 2学期期末試験の集中講習!!

期間 2学期期末試験前から1週間の6日間
時間 平日 2時間(時間帯は学年によって変わります)
土曜日09~16時 (日曜休み)
料金 7,000円
対象 中学1・2・3年生
教科 英語・数学・理科・社会・国語
場所 ひまわり教室(御幸笛田4丁目6-1)

※とくに勉強が嫌いなお子様、歓迎いたします。

いよいよ始まる2学期中間テスト。1週間前になると部活も休みになり、勉強を集中して行う時期となります。「さっ、がんばるぞっ!」と気合十分。

そんな時に役立ててほしいのが、当教室の“テスト前1週間講習”です!

分からないところを教えていくという方式に必要に応じて授業を取り入れる。そのようなスタイルで1週間行っていきます。

1週間の辛抱とすれば、勉強嫌いな子供も頑張ってくれるかもしれません!

私の思いとしては、勉強嫌いであるほど、やりがいを感じます。お問い合わせからでも、ご連絡待っています!

実績(テスト前1週間のみでの実績)

Y君の場合

偏差値 国語 数学 理科 社会 英語 順位
入塾前 47 40 40 44 30 247
入塾後 49 52 52 43 42 174

Mさんの場合

偏差値 国語 数学 理科 社会 英語 順位
入塾前 40 43 43 34 37 251
入塾後 35 46 62 47 37 183

中学1年、2年生の託麻校区(御幸、田迎、良町校区)冬期講習募集!!

木曜日, 12月 6th, 2012

中学1年、2年生の託麻校区(御幸、田迎、良町校区)冬期講習募集のお知らせ

あっという間に冬モード。朝、外に出たとき吐く息が白い白い。

そんななか、小学生が学校に行っていた。

「おぉ、半ズボン」

気合が違いますね。

2012年度、冬期講習の受講生を募集しています

スケジュール

冬期講習のスケジュールは12月26日から1月6日までの計7日間です。

時間帯は部活や習い事の両立を考え、3つの時間帯を用意しました。09:00~12:00、16:00~19:00、19:00~22:00のいずれか都合の良い時間帯に来ていただきます。
中学3年生は朝9時~12時までと16時~19時の間授業を行います。

受講料


冬期講習での受講料は、1年生:12,000 2年生:14,000、3年生:18,000円となります。
その他、教材費等はかかりません。

募集定員

募集定員を決めております。これは、一人一人しっかりとみていきたいためです。
一人としっかりと向き合い、中学1年生~3年生まで、国、数、社、理、英の教科を問わず「小さ教室だからできることを」の思いで指導を行っております。

※現在、中学3年生の募集は終了しました。

冬期講習よりそのまま通塾される方特典

そのまま通塾いただける方には入校費の¥5,000が無料になります。
2年生を例にとりますと、通常、入校金+授業料で、初月が20,000(週3回生)となります。
冬期講習からの通塾ですと、1月の月謝は、13,700円(週3回生)で入校金が発生しませんのでその分割安になります。

熊本朝日放送からCM出演の依頼がきちゃいました!

木曜日, 11月 8th, 2012

熊本朝日放送からCM出演の依頼がきちゃいました!

メールをチェック中、

「ん?なんじゃこりゃ?熊本朝日放送(KAB)マイベストプロ事務局からのご案内??」

ま~た、迷惑メールかいな…

なんて開いてびっくり!

『今回テレビCMで紹介させていただく機会を設けさせていただきたいと考え
ております。』

なんて書いてありますよ!

はうっ!ワタクシメガCMデスト??

~選ばれたプロフェッショナルが熊本を盛り上げる~
という題材で、取材したいとのこと。

プロとして一生懸命お仕事をやらせていただいていますが、”選ばれた”とまでなると、少々荷が重いです。

自分としては、まだまだ未熟者で修行中のみ。

と、いうことで、丁重にお断りさせていただきました。

教室の外にいたとき、「ひまわり教室の塾長ですか?がんばってください。」と、知らない方から励ましの声をいただけるようになった。

近所のおじちゃんは、「お~、白石君、チラシみたよ!がんばっとるね!」そのおじちゃんはチラシを毎回とってくれているそうだ。

恥ずかしいけれど、「よ~しっ!」ってホカホカした気分になります。

応援していただけている皆様、ほんとうにありがとうございます。

こんな私ですが、これからも精一杯がんばっていきますので、よろしくお願いいたします。

中学3年 因数分解のテクニック

月曜日, 9月 24th, 2012

数学 中3年 因数分解のテクニック。

対称:因数分解が順番に出題されると解けるが、ばらばらに出されると解けなくなってしまう生徒用

注意:あくまで付け焼きで、このテクニックにも限界があります。あくまでどの公式を使えばよいかを ザックリ 示唆するものであって、因数分解全てが解けるものではない。
 それを知ったうえで、因数分解初心者から中級者の簡単テクニックとして活用してほしい。

感情のコントロール

木曜日, 9月 20th, 2012

その日は、腹が立っていた。

触れるものは全て傷つけます。俺は、ジャックナイフだ。くらい腹が立っていた。

お役所というものは、お硬く、順を踏まねば手続きが進まない。

まぁ、いいですよ、確かに必要な書類を用意していなかった自分が悪い。

しかしっ !  二度目に言われた必要な書類を用意し、再び手続に行ったにもかかわらず、

「あ、あと、これも足りないですね」

なんて、言われた日には、ウゴー ! ですよ。

また来なんとですか!のわん !

と言ってやりたい !

そうですよ、あなたに言っても仕方のないことですよ。あなたは、一回目の人と違いますから。

でもね、この怒り、どうしてくれよう !

ワナワナしておりましたら、その、係りの人が、

「あの、もしかして塾されてるかたですよね?」

『えっ?』

ひきつる顔から、無意識に営業スマイルになっていた自分がおかしかった。

たまたま同じ地域に住んでおり、私の事を知っているとのこと。

いやん、俺って有名人!?なんてちょっと調子に乗ってみた。

それより、怒りをぶちまけずによかったと思い、自分の我慢強さに乾杯 ♪

怒って良いことはないそうだ。まさにその通り。

あの時、怒っていたら、係りの人をがっかりさせたにちがいない。

これを教訓に、「怒ってはいけません。私、怒りません。」と、自分に誓いを立てた。

その夜の授業。スマイルスマイル。

「先生、宿題やってません…」

『なんですと 』

いってるそばからデビルな私。

感情のコントロールって難しいですね。